マンガ&イラスト・ご発注から納品までの流れ(基本)


※ペットヒーリングアートのご注文からお渡しまでの流れは、こちらをご覧ください。


こちらのページでは、マンガや商業イラスト(以下、イラスト)をご発注いただく際、ご参考になりますよう、ご発注から納品までの流れについて掲載しています。

商業イラストとは、広告や書籍、Webなどで流通する際に使用するイラストレーション全般を指します。

マンガ&イラストの制作料金は、制作に拘束される時間、描きこむ量(人物のみか、背景までしっかり描きこむか)、資料収集や取材・下調べなど、さまざまな「見えない時間」がかかり、料金に反映されます。また、修正が何度も発生いたしますと、世の中へ出すタイミングが遅れてしまいます。場合によっては最初からやり直すケースも出てまいります。

下記の内容をご用意の上ご連絡いただけますと、時間が短縮されますのでおすすめです。

【A】マンガ&イラストのご依頼内容(共通)

・納期(スケジュール、〆切)

・使用目的、使用媒体(例 webサイトのトップページ 等)

・サイズ

・内容(ご希望のタッチ、全体のイメージや、メインで描いてほしいものなど)


「〇〇を描いたマンガ(イラスト)が欲しいです。マンガ(イラスト)のサイズはこのくらいで、Webに掲載したいです」

※急ぎの場合は、特急料金が発生いたします。
※打ち合わせは、往復の交通費をいただきます(請求に加算させていただきます)。

また、予算内でどこまで制作ができるかについてご提案、あるいはお見積させていただくことも可能ですので、どうぞお問い合わせくださいませ。


マンガの場合

【1】【A】マンガ&イラストのご依頼内容(共通)をお知らせの上、シナリオ(おおなかなストーリーやアイディア)のご掲示をお願いいたします。

【2】シナリオを元に、ネーム(マンガの下書き)を起こします。チェックしていただき、修正してほしい箇所があればこの段階でご遠慮なくお伝え下さい(本番制作(仕上げ)後には修正が難しい場合があります)。

【3】OKをいただいたら、よねやまがマンガを描かせていただきます。ペン入れに入りましたら、基本的に修正はできません。

【4】完成後、データを納品させていただきます。


イラストの場合

【1】【A】マンガ&イラストのご依頼内容(共通)をお知らせください。

【2】ラフ案(下絵)を作成いたします。ラフ案(下絵)は時間がかかりますので、時間的な余裕を持ってご発注された方がベターです。ご確認いただく方法は、メール添付、量が多い場合はサーバ経由(ホームページ)となります。チェックしていただき、修正してほしい箇所があればこの段階でご遠慮なくお伝え下さい(本番制作(仕上げ)後には修正が難しい場合があります)。

【3】ラフ案(下絵)のOKをいただくと、いよいよ本番制作ご確認後、納品させていただきます。なお、納品したイラストの色や形を著作者の承諾なく変更するのはご遠慮ください(※無料フリー素材ではありません)。

【4】完成したイラストを納品いたします。基本的に納品形態はいずれかの形式となります。受けとられましたら、メールで結構ですのでご一報ください。

  • メールで添付
  • 大容量データ送信サービスを利用して納品
  • サーバにアップしたものをダウンロードしていただく

プレゼンテーションの場合
内容によっては落ちた場合でも若干の制作料をいただく場合がございます。

【5】納品後、料金の確認を再度させていただきます。想定を超える修正や必要経費が発生した場合などは別途ご相談させていただく場合がございます。

ご請求時の品目、日付などご指定ありましたらあわせてご連絡ください。請求書を発行しますので、期限までに当方の指定する金融機関にお振り込みください(※制作期間が長引く場合は、前金として一部をお支払いいただきます)。

納品をさせていただいたお仕事に関して、お支払いのチェックをすべて行っております。期日を過ぎても、お支払いが確認できない場合は、再度ご連絡させていただきます。

また、確認提出後、数ヶ月経ってもお返事をいただけない場合は、イラスト提案料(前金)として、それまでの考案・制作にかかった時間分の制作料金または最終料金の50%を先にお支払いいただく場合があります。(納品後、残りの料金をお支払いいただきます。)